海外医薬品の通販といえばお悩み宅急便!

お悩み宅急便で買い物をする

「病院へ行くのがツライ」
「いつも貰っている薬が欲しいだけなんだけど」
「高い治療費をどうにかしたい」

医療機関へかかる際にこのようなことを思った経験ありませんか?
実は、そんな悩みをすぐにでも解決してくれるお悩み宅急便というサイトがあります!

Amazonや楽天サイトと同じように、インターネットを介して医薬品を注文できるサイトなのです。
処方箋も必要なく、注文した後は自宅に薬が届くのを待つだけ。
病院での待ち時間、予約、薬をもらうためにまた待ち時間がある…。
中には病院へ行くためだけに、念のためと1日中スケジュールを空けている人もいますよね。
そんな人のためにお悩み宅急便はあるのです!

お悩み宅急便とは

お悩み宅急便では、医療機関で取り扱っている処方薬を処方箋なしで注文できるサイトです。
医薬品を欲しがっている人の中には、自宅から動けない人や仕事が忙しすぎて自分のことを後回しにしている人も。
そんな人のためにあるのがお悩み宅急便なのです。

取り扱っているのは医薬品の他に、サプリメントや美顔ローラーとさまざま。

<医薬品のジャンル>
勃起不全(ED)
男性型脱毛症(AGA)
低用量ピル
アフターピル
睡眠薬
抗うつ剤
抗不安薬
ダイエット薬
片頭痛薬
性病・感染症

どれも医療機関へかからないとゲットできないものばかりですよね。
とくにEDやAGAは保険がきかないことでも有名です。
治療費を節約したい人は、海外医薬品を取り扱っている通販を利用するのをオススメします。

薬が買えるサイトは違法なの?

違法なのか

「病院で貰える薬が買えるなんてちょっと怪しい…」
と少し思いませんか?
実は、海外から医薬品を個人で輸入するのは法律でもきちんと認められている行為。
個人輸入とも呼ばれているこの輸入方法は、ちゃんとルールを守って購入すればOKなので違法とは言えません。

違法となる例をあげるなら、転売目的です。
個人輸入は、あなたが服用または使用するためだけに輸入するという条件があります。
そのためお金儲けのため、または人にあげるために注文してはいけません。

お悩み宅急便のような海外医薬品を取り扱っているサイトから、薬を購入する際には必ずルールを守り、違法行為をしないようにしましょう。

お悩み宅急便のGOOD&BAD評価をチェック

イイ評価と悪い評価

「実際にサイトを使っている人なんているの?」
「薬なんて病院へいけばいいのでは?」
と思っている人のために、実際にお悩み宅急便を使っているユーザーのGOOD評価とBAD評価をチェックしていきましょう。

★GOOD評価★

・サチコさん(仮名)
病院へ行くのが億劫だったので本当に助かっています。
親の介護をしながら、自分のために病院へ行く時間がないので…。
・レナさん(仮名)
EDを治したいけど、病院じゃあまりにも高すぎます。1回飲んだからって完治する病気じゃないのに…。
満足できるセックスしたいなら、値段はリーズナブルですませなきゃですよ。

★BAD評価★

・ナナセさん(仮名)
コロナのせいってのも分かるけど、ちょっと遅すぎ。こんな世界情勢じゃしょうがないのかなと思いつつ。
前もって注文したほうがいいですよ。
・ユウトさん(仮名)
郵便局留めにしたら追跡番号をチェックしておくのを忘れてしまい、そのまま現地に返送されてしまった。
これはどのサイトでも同じって説明したけど、買い直す気力とお金がないよ~。

まずは会員登録から!

お悩み宅急便を利用するためには、サイト内で会員登録をする必要があります。

会員登録をする

必須項目を漏れなく記入して、登録しましょう。

一番気を付けて欲しい項目は、サイトへログインする際に必要となるログインパスワードです。
忘れてしまった場合、サポートセンターの人でもパスワードは把握していませんのできちんと覚えておきましょう。

購入の流れを知ろう

さっそくお買い物をしたいあなたのために、お悩み宅急便での注文から商品到着までの流れをチェックしていきましょう!

サイト内にログイン

商品の注文

お支払い

入金確認後に現地から商品を発送

自宅に商品が到着

海外医薬品を取り扱っているので、どうしても現地(外国)発送となります。
そのため、商品が届くまでに最低でも1~2週間はかかるということを把握しておきましょう。

また、お支払方法はクレジットカード(JCBのみ)やコンビニ決済、銀行振込みといった手法があります。
コンビニ決済では、セブンイレブンが一番簡単です。
ローソンやファミリーマートのように機械の操作が必要ないため、機械操作が苦手な人でコンビニ支払いをする方はセブンイレブンがぴったりといえます。

問い合わせはメールで!

メール問い合わせ

お悩み宅急便のサポートセンターに問い合わせをする時には、メールがベースとなっているようです。
送信する際には、サイト内にある「お問い合わせ」を選んで記入しましょう。